わたし、見られています・・・

2018/11/03

ごえんさんだより更新できてません。なんだか、色々立て込んでおるようです……。そうならないように日頃から早めに仕事を!!と目くじらを立てる私ですが、仕事を増やすのも私であります。
 

 

さて、今日お風呂と子供の上靴を洗っておりましたらば、娘がやってきてこう言いました。

「かあちゃん、アタシ今からトイレ行ってくるから」

私は、「そうかー」と答えました。……が、

今更トイレについて行って欲しい歳でもないし、何時も宣言して行っているわけではありません。なんで母に断ってトイレに行くんだ?と、娘の行動に疑問がふつふつと湧いてきます。母は知りたがりです!!聞かずにはおれません。

「なんでわざわざ言ってからトイレにいくの?」

と聞きましたとも。

そしたら娘はこう言いました。

「え?だってかあちゃん、いつもお風呂洗った後トイレ行くやん。やで、先に行くよって教えてから行こうかと思って」

……え?

「……かあちゃん、いつもトイレ行く?」

と聞いたらさも当然のように

「いつも行っとるやん!気づいてなかったの?」

と教えてくれました。

子供は親の背中を見て育つと言いますが、いつも何気なくしていることを、娘はしっかり見てくれているのですね。

子供のことを知っている、よく見ているのは私だと思っていましたが、その実、見られているのは、全てを知られているのは、親である私自身だったのだと、トイレに行く娘の背中を見てハッとし、急に娘の大きさに胸を締め付けられた土曜日でした。

……娘の前で、はっちゃけすぎるのを気をつけようと思います……。

 

 

過去の ごえんさんだより、ぼうもりだよりは、コチラからお願い致します。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Instagramの社会のアイコン

​©2018立法寺