検索

呼び声

公共施設で、自分で拭けるから!!と、息子がトイレに駆け込んだ。 大きくなったなぁ。と思っていたら男子トイレから 「かあちゃーん、かあちゃーん!!」 と、声が聞こえる。 はーい!と答えていたが、息子がいるのは男子トイレ。 次から次へと男の人が入っていくため、息子も恥ずかしさからか声が小さくなっていった。 私ももうすぐ出てくるやろ。と、返事の声も小さくなっていった。 待つこと10分。中から疲労の色を全面に出しながら息子が出てきてこう言った。 「かあちゃん、返事してくれなかったでしょ!!」 いやいや、してたよ! と、誤魔化すも、最初は聞こえてたけど途中から聞こえなかったと言われ、返す言葉もない私。 返事してくれないと、いるかどうか分からないじゃない!! と言われ、ひたすら謝る私。

呼び声はいつでも私に向けられている。それに応えるのはそれが聞こえた時だけ。 聞こえないフリして、応えずにいても、呼び声を発した方には全てお見通し。 息子の声は、私にとっての呼び声でした。 1人で拭けてえらかったね!さすが!! と褒めたら、満更でもない様子の息子を見たので、今日はこれでよしとしましょう!

​©2018立法寺