検索

自ら仏に帰依したてまつる

昨日は立法寺大人の日曜学校、意業講座の日でした


鈴鹿市神戸にあります、淨願寺の大橋宏雄師にお話を賜りました


お話の中に


大安心の境に至るには、断じて如来の仕事を盗むことをやめねばならぬ。


悲しみを如来に捧げよ

微笑みが天から降ってくる

苦しみを如来に捧げよ

勇気が地から湧いてくる


と清沢満之師のお言葉がありました



自分ではどうにもならぬ悲しいことが起こった時

自分ではどうにもならぬ苦しいことが起こった時


私は、悲しみや苦しみをなんとかして自分の力で自分の思う様に、自分の思った形に変えようとする


そして、どれだけもがいても自分の思い通りにならず腹をたて、妬み、嫉み他を恨む


自分で悲しみが思い通りになるはずがない

自分で苦しみが思い通りになるはずがない


ならないからこそ、私は今日もここに生かされている


苦しみを苦しみと、悲しみを悲しみと教えてくれるのは全て如来様のお仕事

苦しみを苦しみのまま、悲しみを悲しみのまま頂けと教えてくださる如来様


大安心の境に至るには、、、それってもしかすると・・・



と昨日は何かがわかった気がして、今日にはもう忘れていた


わかったと思うはまやかしなんであろうな・・・


南無阿弥陀佛



閲覧数:0回