検索

平成30年3月法語



世の中には「一隅を照らす、此れ則ち国宝なり。」という御言葉があります。


この「一隅」とは「片隅」のこと。


「自分の持てる能力を発揮して一隅を照らす人になり、また照らす人を育んでいきましょう」


という伝教大師最澄の尊い御言葉ですが、如来様の智慧のおはたらきより、凡夫である事をよろこばせて頂くところには、「一隅を照らす前からすでに如来様に照らされていた。私が誰かを照らす光も、何一つ私の手柄ではなかった。」と頭の下がる風光がひろがっているのです。

【住職】

12回の閲覧

​©2018立法寺